タグ: 無効

過払金は消滅時効により消滅してしまう?

過払金の請求は、最終の取引日から10年経過すると、時効により請求ができなくなります。時効にさせないための方法もあるので、実行することが大切です。

過払金の返還請求とは、消費者金融等の貸金業者と取引をしており、
その取引で利息制限法を超える利率で利息を支払わされた方が、
その払い過ぎた利息の返還を請求することです。
“過払金は消滅時効により消滅してしまう?” の詳細は »